Instagram SNS Twitter ビジネス

SNSに技術は必要?伸ばすために必要な心持ちを公開【SNSマインド論】

ぺるち

どうもこんにちはプロカメラマンのぺるちです!!

SNSって難しそうだけどどうなの?

結局技術がないといけないんでしょ?

おちこみくん

と感じている方に向けて

SNSに技術が必要なのか

について深く記事を書いていきます。

やっぱりSNSを本気で運用していると周りの凄いアカウントをみて、自分にはこんな発信をすることが出来ない、こんな技術はないと悲観的になると思いますがしっかりと腹落ちさせて継続できるようなマインドを持ちましょう。

SNSを継続することができるキッカケになればと思います。

結論:技術は必要

悲しい現実を先に伝えると技術は必要です。

何も考えずに

ぺるお

ラーメンが食べたい〜〜〜

とツイートしている人がいても誰も反応しません。

やっぱりしっかりとした土台(世界観)、ライティング能力、文章で感動をさせる力(共感性)、デザイン能力、ネット上でのコミュニケーション能力などの技術があればあるだけ有利に運用することが出来ます。

ただそんな悲しい現実だけを伝えても意味がないのでこれからどのようにして行けば良いのかを書いていきます。

SNSで成功するための心持ち

takeではなくgiveの精神を持つ

まず最初にtakeではなくgiveの精神を持つ事です。

自分主体の発信ではなく、相手が求める情報を発信するということです。

takeからgiveに

例を挙げるとすると

ぺるお

ラーメンうめえええええええええ

とただただ自分の情報を発信するのではなく

ぺるち

ここの醤油ラーメンはめちゃくちゃ美味しいです。3年研究された出汁と特製のかえしとの相性が抜群。溢れるチャーシューがとても印象的です。あっさりとしたスープなので何杯でも食べることが出来そうな勢いで女性にもおすすめです。

と発信することができれば、自分の情報であっても相手が求める情報に変わるわけです。

情報を常に取り入れていると知っているのが当たり前のように感じることもありますが、相手がどのような目線で見ているのかを反応から読み取って発信すると結果が出るようになります。

日常+情報+共感を意識する

少しレベルが上がりますが情報を発信する際に、日常と情報と共感この三つを意識できるようになりましょう。

日常×情報×共感

この三つを意識していると、特に発信者にライティングの技術が無かったとしても世界に引き込まれる情報になります。

情報発信系のアカウントは特に実践しやすいです。勉強したことをすぐに相手に伝える形で感じたことを含めてリアルタイムに発信するんです。そうすると自分が感じたことをリアルに発信に含めることができるので、情報を受け取る側も同じような気持ちになることが多いです。

ただこの方法は自分が情報を誤って受け取っていないかの精査が必要なので、ツイートする前に音読して間違っていないかの確認はしたほうが良いです。

有料級の濃い情報を発信することを考えない

これは少し意外かもしれませんが、濃い情報を発信しないと・・・と考えないようにしましょう。

この理由は二つあります。

発信することが出来なくなる

まず一つ目は発信することが出来なくなります

最初はやはり量が必要となっています。その量が必要な段階で濃い情報と考えているとそもそも発信する事自体が難しくなり辞めてしまうケースが多くあります。

それは本末転倒なので発信することが辛くならない情報の量にしましょう。

SNSでは情報の価値が薄くなってしまう

二つ目はそもそもSNSでは情報の価値が薄くなるということです。

薄い情報

めちゃめちゃ情報が濃いです。有料級です。と言って情報に目を行かせること、価値を見せることは出来ます。ただやはり限られた空間では薄くなってしまいます。

本当に濃い情報を発信したいんだと考えるのであれば、濃い情報を文章にずらずらと書き出し、薄くスライスしたものSNSに濃い情報を別のコンテンツとして発信するととても良いと思います。

簡単に目に触れてもらえる空間で濃い情報を提供しても、そもそも見る人がそこまで濃い情報を求めていないので凄く勿体無いことになります。

SNS=大衆を意識する

SNS上では多くの人が発信した情報を受けることになります。

より広い層に誰にでも理解することができるような形で発信を心がけてみましょう。

情報は大衆に

フォロワー外の人は最初から興味を持って、あなたの発信をまじまじと見てはいないです。

深く、難しい情報を発信する必要はないので、一目で役に立ったなぁと思わせるような情報を発信していきましょう。

まとめ:とにかく役に立つと思うことを発信しよう

今回は『SNSに技術が必要なのか』について書いてきました。

SNSに技術はやはり必要です。

ただ技術以外にも大切なことはあるんだよということを伝えようとしているとマインド面が多く含まれる記事になってしまいました。

ただ、今回の記事で書いた内容は本当に大切な部分です。

過去には初期設計の部分を詳しく書いた記事もありますのでよければ一度見てください。

相手にとって役に立つような発進を心がけて今日も明日も発信を続けていきましょう!

少しでも参考になると嬉しいです。

インスタTwitterにて私の写真、ブログの更新情報など発信しているので、今回の記事を読んで良かったなと思う方はフォローしてみてください。

ぺるち

めっちゃ喜びます!!

-Instagram, SNS, Twitter, ビジネス
-, , , ,