体験談

【失敗談】第一話:困っている時の最大の敵は周囲の人!?実体験を元に【注意】

ぺるち
どうもこんにちは!!ぺるちです!!!

今回の記事から本格的に私の失敗について語っていきます!!

前回の記事の前振りからかなり重いものになって申し訳ないです(;ω;)

その分、私の熱意も伝わったのではないのかな?と思っています

やる気に燃える人のイラスト(男性)

私の失敗の主な原因は余裕のなさから始まります

どのように失敗をしたのか詳しく書いて行こうかなと思っています

失敗から得た学びを最初に書きますと

人は本当に困っている時に騙される

 

です

人って困っている時に冷静な判断ができなくて

それを狙って騙しに来る悪い大人が沢山いるんです

その体験を詳しく話していけたらと思います

拡声器で話す男性のイラスト(真剣)

体調管理不足からの入院

突如の発熱

2020年1月新年舞い上がった日のことでした

私はアルバイトの連勤からのストレスか持病が悪化

トイレに行くと便器の中が真赤になっていました

とは言っても、持病のことで慣れていたので

その時は全く気にもせず、薬を飲んで治癒を待っていました

しかし、1月4日発熱をします

この時は確か38.2だった気がします

とは言え熱には慣れていたので前々から決めていた初詣に行きました

そこで配られていた甘酒を飲んで熱が下がったことを思い出します

落ち着くアマビエのイラスト

熱が出ているなか、学校が始まる

春休みも終わり大学が始まり

バイトと大学の生活が始まります

ここから私の記憶は定かではないのですが

携帯に残っている写真から見ると40度超えの熱をずっと抱え込みます

でも大学では試験期間でもあったので

プレゼンテーションやテスト、レポートをこなしていました

ぺるち

教授から聞く限り普段の私では考えられないくらい

ひどいものだったみたい・・・

1月17日レポートをある程度終わらせた日に

42度を超える熱強烈な腹痛で歩けなくなります

ちょうど持病の検査日でもあったので母も休みで

車で病院まで送ってもらいました

診察を受けていると周りの先生達が慌ただしくなっていたのを覚えています

複数の検査を受けて、私供の病院では治療することができないと言われました

ぺるち
この時正直に焦ったよね...

ここから大きい病院に行き、その日の内に手術を受けました

麻酔があまり効いていなくて術中ずっと叫んでいたのを覚えています

哭く」の意味と使い方・哭く・泣く・鳴く・啼く」の違い・例文 - ビジネススキルを上げたいならドライバータイムズ

痛みによるショックで2時間程度気を失っていて

起き上がると病室で親が手を握っていて

体には複数の管が突き刺さっていました

ドラマだけの話だと思っていましたが

実際にもこんなことが起きてしまうんだなとこの時に思いました

苦痛の入院生活

暇なはずの入院生活

この日から2月8日まで約3週間ほど入院しました

みんなからは前情報で入院している間は暇だよって聞いてました

もちろん何もすることがないので暇でした

でもこれは元気になった2週間後です

それまでの間は

痛すぎて全ての時間がゆっくりでした

腹痛のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

でも時間の経過は早かったです

全身に管が刺さっていたので痛くて一人で立つことができなくて

立つ時に看護師さんが手伝ってくれるのですが

ぺるち
マジ天使...

ってなってましたねww

そんなこんなで42度の熱は発症から1ヶ月くらい続いてました

今振り返ると本当に恐ろしいです...

無性に遊びたくなる

ここですね

この気持ちが私を地獄で落とすことになるんですね

 

元々2月初旬に友達とスキーに行く予定だったのですが

入院していて遊びに行くことが出来なかったんですね

ここから何か遊びたいという気持ちが膨れ上がってくるんです

駄々をこねる人のイラスト(男の子) | かわいいフリー素材集 いらすとや

元々私は遊び人ではないので初めての感情で

色々なものに対する感情を抑えることが出来ませんでした

欲を抑えられないまま退院

私はこの欲で溢れている状態で退院しました

何かしたいな、何か遊びたいな〜

でも入院費とその間働いてないからお金がないなぁと思いながら

退院したことをツイートしました

ツイートをすると沢山の祝福の通知が来て

とても嬉しかったことを覚えています

この中で、1通私の人生を変えてしまう悪魔の文章が来るんですね

終わりの始まり、さよならぺるち

始まりはとある1通のメッセージ

Twitterにある1通のメッセージが来ます

「退院おめでとう!良かったらご飯でも食べに行かない?奢るよ!」

というメッセージでした

ぺるち
お前神かぁ〜〜〜???

って感じで元々友達の少ない私には本当に嬉しくて

あまり仲良くはなかったのですがメッセージに飛びついて行ってしまいました

待ち合わせは大阪のとある場所で

普通に話をし、普通にご飯を食べていました

自分の知らない世界の話

すると急にこのような話を持ちかけられます

俺、会社持ってるんだよね〜

普段からあまり学校に来てなかった人だったので

私は納得してしまい話をそのまま聞いてしまいました

オーダースーツをしたり、広告出したり〜

みたいな話をしていました

本当に無知だった私は信じこんでしまい

近くに会社があるんだけど来ない???

セールスマンのイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

と言われ、付いて行ってしまいました

これが地獄への一歩だとは知らずに...

終わりに

ここまで読んで頂きありがとうございます

この記事ではどのように地獄への一歩を踏んだのかを書かせて頂きました

もし、私と同じような状況の方がいるのであれば

一度歩くのをやめてもらいたいです

本当に危ない人が来ます

人生が終わります

困っている方がいれば、私はいつでも相談に乗りますので

いつでも私のSNSに連絡ください

できる限り早く返します

ぺるち
今回もありがとうございました!!!

-体験談
-, , , , , , , , , , , , , , , ,