写真

《2021年》これを見れば始めることができる!?カメラ初心者が始めるために必要なセットとは

ぺるち

どうもこんにちは!!フリーランスカメラマンのぺるちです!!

カメラ始めたいんだけど何を揃えたらいいんだろ・・・

何を買っていけばいいのかわからない・・・

おちこみくん

そんなあなたのために今回は

カメラ初心者が始めるために必要なセット

についてまとめていきます!!

この記事を見ればどのカメラを買って、他にどのようなものを揃えていけばよいのか理解することができ、楽しい写真ライフに一歩進むことができます!!

カメラを仕事にしている私なので信憑性はあると思います

是非見ていきましょう!!

カメラ初心者が始めるために必要なセット

これから初心者が始めるために必要なセットを絶対に必要なものあった方がいいもの2つに分けて紹介していきます!!

私的には絶対に必要なものを買って、その後に買い足して行くことをおすすめします

写真を撮っていると色々なジャンルに別れてきます

ジャンルによって必要な機材、求められるものも段々と変わってくるので、最初は必要最低限のものでいいのかなと私は思います

ぺるち

僕も最初は必要最低限なものから始めたよ〜

目の前の景色をすぐに撮りたい時には三脚は必要ないですし、広大な景色取る時にはストロボ(フラッシュ)は必要ないです

このように用途によって必要な機材が変わってくるので自分の撮りたいものが定まるまでは買う必要はないのかなと思います

また買いたいものが出てきた時はこの記事を見てどんな機材があるのか確認しましょう!!

必要最低限のものでも全然撮れるので安心してくださいね!!

カメラ初心者が始めるために絶対に必要なセット

カメラ初心者が始めるために絶対に必要な物はこの4点です

ポイント

  • カメラ本体
  • レンズ
  • SDカード
  • バッテリー

初心者でよく勘違いされる方が多いのですが、カメラ本体だけを購入しても撮影することはできません

カメラ本体では入ってきたものを処理する役割を持っているので、他の入ってくる役割、保存する役割を追加しないとみなさんの考えているカメラにはなりません

なので目の役割のレンズ、記録を保存するためのSDカード、お腹の役割のバッテリーが必要になってくるわけです

カメラ本体

まず初めにカメラ本体がないと始めることはできないです

選ぶ基準は色々とあるのですが、最初の1台目は自分がこれだ!!と思ったものを購入したらいいのじゃないのかなと思います

ぺるち

僕も直感で買ったよ〜

最初は特に撮りたいものが決まってはいないと思うので、とにかく撮る枚数を稼ぐことのできるカメラを購入できるとベストです

カメラで撮影をしている人のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや
カメラ

カメラメーカーによって色々な特徴があってとても面白いです!!

とは言っても難しいと思うので私が初心者におすすめするカメラを2点紹介します!!

sony a6400

sony a6400は私が一番最初に購入したカメラです!!

価格は10万円弱と少しお高いのですが、購入する価値はあると思います

エントリーモデルなのですが、初心者用と感じさせないもので仕事でも使用できているものなので品質は間違いないです

オートモードでもすごくいい写真が撮れますし、自分で設定してもいい写真が撮れるので私の一番のおすすめです!!

ぺるち

めっちゃいいカメラだよ!!

Canon EOS Kis M
おちこみくん

さすがに10万円は高いよ・・・

とお悩みのあなたにはCanon EOS Kis Mがおすすめです!!

初心者にはとても使いやすいモデルになっていてめちゃくちゃいいです!!

僕の一番のおすすめのカメラと映りはかなり違うのでそこだけは注意です!!

レンズ

次にレンズです

これは目の役割を果たしてくれる部分なので、当然なければ撮影することはできません

初めてカメラを購入するのであれば、カメラと一緒に買えるレンズキットがいいかもしれないです

定番として標準レンズキットがあるので一度買いたいものにあるのか調べてみましょう!!

検索エンジンを使う人のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや
検索

基本このレンズキットに付属しているもので何でも撮ることができるのですが、私的には他のレンズも持ったほうがいいのかなと思います

理由としてはカメラならでは魅力を楽しんでほしいからです

カメラの購入理由として、画質がいいから、ボケ感を楽しみたいから、幻想的な写真が撮りたいからと色々あると思います

レンズキットのものでも撮影することはできるのですが、初心者だと少し分かりにくかったりもするので、自分が楽しむためにも私的には単焦点レンズというものを購入することをおすすめします

この単焦点レンズは安いものでも大丈夫です

このレンズは写真の広さは固定されていますが、明るくて非常にボケる一眼カメラらしい写真を撮ることができるので是非買ってみてください!!

sonyにおすすめな単焦点

sonyのカメラにおすすめの単焦点レンズがSIGMA30mmF1.4です

4万円程度の価格なのですが、F1.4とすごく明るいレンズですごく画質の良いレンズなので、このレンズ一本持っていると撮りたいものがほとんど撮ることができると思います

ぺるち

このレンズに助けられた・・・

SDカード

次にSDカードです

これを持っていないと撮影したデータを保存することができないので、絶対に必要なものです

カードの容量が大きいと便利で安心することができます!!

逆に容量が小さいと、すぐにいっぱいになってしまうのでこまめにデータを整理しないといけません

撮りたい時にデータがいっぱいになっているとイライラしてしまったり、撮りたいものが撮れなかったりしてしまいます

このようなことは非常に良くないのでなるべく少し容量多めのSDカードにしましょう

ぺるち

少なくて後悔したこと何回もあるから気をつけてね・・・

写真撮る方のおすすめの容量サイズは32GB、動画撮る方は64GB以上をおすすめします!

写真上達のためにもデータを多く確保しておきましょう!!

バッテリー

バッテリーは必ず必要なものです

とはいえカメラ本体を購入すれば一つついてきます

しかし旅行や何か旅に出掛けたりすると、一個では不十分です

特に軽量化されたミラーレスカメラを使っていると、バッテリーの減りが早くて、予備のバッテリーが必要になってきます

最近はUSBーCやUSBーmicroで充電できる機種もあるので手持ちバッテリーで携帯と同じように充電することもできます

しかし手間や利便性を考えて、予備のバッテリーを1つ持っておくことが良いかと思います

初心者が始めるためにあった方が良いセット

次に初心者が始めるためにあった方が良いセットを紹介していきます

これから紹介していくものは絶対にではないけれども、あった方が絶対に良いよねというセットを紹介していきます

基本的にカメラを長持ちさせるためのものが多いです

高額なものなので、後々後悔しないように揃えておくと良いセットを紹介していきます

液晶プロテクター

最近のカメラ、特にミラーレスカメラは液晶モニターで構図を確認することができ、タッチパネルも対応している機種が多いため、液晶モニターをより良い状態で保つことが大切になってきました

タッチする時に画面を擦ってしまったり、バックに入れている中で擦れてしまったりで画面に細かい傷が沢山付いてしまうと画面が見えづらくなり撮影にも影響が出てきてしまいます

人によっては液晶プロテクターを貼ることで色が変わって見えるという人もいますが、カメラを良い状態で保つため、より長い付き合いをするためにも購入した方がいいんじゃないのかなと思います

レンズプロテクター

レンズに装着して衝撃から守るものです

こちらも液晶プロテクター同様色が変わって見えてしまう、カメラそのものの力を抑えてしまうなどという意見もありますが、レンズは非常に高い商品なので、万が一のためにもリスクを抑えるためにも購入しておいても良いのじゃないのかなと思います

撮影環境によっては三脚で固定していたものが倒れたとかアクティブに撮影していたらコケてしまったとか普通にある話なのでカメラを守るためにも購入を考えておきましょう

またレンズプロテクターはレンズの口径によって物が変わってしまうので、自分が使っているレンズの口径を調べて購入しましょう

メンテナンスキット

カメラを長く使って行くためにはメンテナンスキットが必需品です

初めての方おすすめのメンテナンスセットを紹介して、各種の説明をします!!

ブロアー

これはレンズのゴミやホコリを飛ばすためのものです

先端がプラスチック製のものとシリコン製のものとあるのですが、傷をつけないためにもシリコン製のものをおすすめします

おすすめしているメンテナンスキットの中にはシリコン製のものが入っています!

レンズクリーナー

次にレンズクリーナーです

これはレンズの汚れを落とすことができる液体です

レンズだけではなく液晶にも使うことができるのでとても便利です!

クリーニングペーパー

これ必要???と感じる方もいるかもしれませんが、必要なアイテムです

人間結構油を持っていて、カメラに付着しています

長期間放置していると、その油がしつこい汚れになって状態がとても悪くなります

なので撮影後などに油を取り除くために使用します

長く良い状態で保つためにも必須のアイテムです

クリーニングクロス

次にレンズや液晶の汚れを拭き取るためのクロスです

薄いですが非常に丈夫なものが多いです

クリーニングブラシ

ホコリやゴミを取り除くためのブラシです

こちらは取り除くためのものなので先端は柔らかいものが多く傷をつけないように掃除ができるのが特徴です

綿棒

最後に綿棒です

ここまで色々なメンテナンス用品を見ていると

おちこみくん

え・・・めんどくさくね・・・

と感じるかもしれませんが、綿棒で細部を掃除しているときの気持ちよさは格別です

ぜひカメラを購入する方は体感してほしいです

ぺるち

気になる汚れやホコリを綿棒で取り除いちゃってください!!

カメラバック

カメラを運んでいくために必要なものです

カメラをそのままカバンに突っ込んだりしてしまうと傷がついたり、湿気でやられてしまったりします

なにかと持っていると便利ですし、撮影のモチベーションも上がるので買うのおすすめです!!

カメラバックは色々なタイプがあって撮影のスタイルに合わせて選びましょう!!

ぺるち

使わないと後々後悔しちゃう・・・

インナーケース
おちこみくん

色々なもの買ってきてカメラバック買うほどお金がないよ・・・

という方におすすめなのがインナーケースです!!

インナーケースを使えば、普段使っているカバンがカメラバックの一部となり、中にポケットがあるタイプを購入すると、SDカードや予備バッテリーなど一緒に収納することができ、まとまりを作ることができます!!

三脚

三脚があると撮影の幅が広がります

おちこみくん

一眼カメラを購入する人の中で綺麗な夜景が撮りたい・・・

と思って購入した方もいるのではないでしょうか??

そんなあなたには必ず購入していただきたいものです!!

ピンキリでありますが、こだわりのない限り3000~5000円くらいのものを購入していればいいのかなと思います

パソコン

現像やデータの管理をするためにはパソコンが必要となってきます

そして現像などの処理をする場合は性能の良いパソコンが必要となります

パソコンの性能が悪いと動作が遅かったり、書き出しをするのに時間がかかったり、とにかく創作意欲を無くすような出来事が起こります

ぺるち

何回も投げ出したことあるよ・・・

せっかく持ったカメラを処理でやる気を失ってしまうのは勿体無いので性能の良いものを購入しましょう!!

今はwifiで携帯に飛ばすことができ、スマホでも現像することができます!

自分の予算と作業とにらめっこして購入しましょう!!

ぺるち

なにかとパソコンの方が便利だけどね

まとめ:機材を購入して撮影を楽しもう!!

ここまでカメラ初心者が始めるために必要なセットについてまとめてきました

カメラ初心者が始めるために必要なセットはこちらです

カメラにはたくさんのものがありますが、まずは必要最低限のもの購入して撮影を楽しんでいく過程で必要となったものを購入するのがおすすめです!!

ここで色々な商品を紹介させていただきましたが、やはり高い商品にはなるので、自分が気に入った商品を買うのが良いと思います

私自身もずっと楽しむことを目的に撮影をしてきたので、同じように楽しめる仲間ができたらいいなと思っています

カメラを楽しむためにも、商品選びから楽しんでください!!

ぺるち

いつか撮影一緒にしましょう!!

相談であれば乗りますので、いつでも私のSNSに連絡ください

できる限り早く返します

ぺるち

今回もありがとうございました!!

-写真
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,