写真 撮影

【カメラ初心者】誰でも簡単に練習することのできる方法とは!?【必見】

ぺるち

どうもこんにちは!!フリーカメラマンのぺるちです!!

撮影場所選びどうしたらいいんだろ・・・

どんなモノを撮ればいいんだろ・・・

おちこみくん

そんなあなたのために

誰でも簡単に撮影の練習がすることのできる方法とは

について書いていきます!!

この記事を見ればどこで撮影の練習をすれば良いのか、そしてどのようなモノを撮ればよいのかを理解することができます。

上達への道は撮影数をこなすことです。周りに撮るものは沢山あるのでしっかりこの記事を読んでいきましょう。

初心者はどこで練習すべきか

カメラ初心者の方は撮影する場所で悩むと思います。結論どこで撮ってもいいです。悩む必要なんてないんです。撮る場所はどこにでもありますから。

なんてこと言うとブログ記事にする必要ないですよね。

まず家や家の周りで撮影してみてください。

実はこれめっちゃおすすめの方法です。

やはり家や家の周りは毎日見ているものなので感動が無かったりします。ただ写真に収めて違う角度で見ることで再び感動を戻すことができる可能性があります。

上達もできて、さらには感動もできて最高ですよね。

ぺるち

僕は結構な頻度で家の中を撮るよ〜

初心者はどのようにしてモノを探すのか

おちこみくん

とりあえず家の近くで撮ってみる

でも何を撮ればいいんだよ

と考えている方もいると思うので説明していきます。

撮りたいものがない・・・でも練習がしたいんだという人は至るものを全て撮影していきましょう。その中で自分の撮りたいものが見つかるはずです。

それがモノであれば天候かもしれませんし、時間かもしれません。

色々な条件を変えて撮影してみましょう。

家の中を撮影するプロフォトグラファーの方もいるぐらいなので、あなたが必要ないだろと思っていることにも価値が生まれる可能性もあります。

とにかく撮影をこなして、その中で自分が好きなものを探していく

これが王道のルートです。

ぺるち

ちなみに僕は人に依頼されたことがキッカケ

他の人の写真を見真似して撮影する

おちこみくん

何でもいいから撮れと・・・

その言い方じゃ私には分からないんだよ!!

そんな方は他の人の写真を見て、真似しながら撮影してみましょう。

今の時代Google画像検索もありますし、instagramでの画像検索もできますし、色々な媒体で写真を見ることができます。

こんな便利な時代はないです。

写真を見ていて撮りたいと思ったものを自分で再現してみると、あなたが撮りたいものを撮ることができます!!

一度の真似の仕方を記事にまとめているので参考にしてみてください!

まとめ:家の周りで撮影量をこなしていこう

今回は誰でも簡単に撮影の練習がすることのできる方法について書いてきました。

簡単に練習することのできる場所は家や家の周りです。

まず身の回りにある環境を生かして撮影していきましょう。

撮影をこなしていくたびに、次に撮りたいものの構想などがどんどんと出てきて良い写真が撮れるようになっていきますので頑張って下さい!

インスタTwitterにて私の写真、ブログの更新情報など発信しているので、今回の記事を読んで良かったなと思う方はフォローしてみてください。

ぺるち

めっちゃ喜びます!!

-写真, 撮影
-, , , , ,